ガリガリ向け筋トレ情報

Tシャツが似合う引き締まった体を作ろう

Tシャツが似合うからだを作ろう

 

夏本番まであと少しですね。

 

 

夏と言えばTシャツ。

 

 

Tシャツといえば引き締まった肉体美ですね。

 

 

最近では細身の男子が小さめのTシャツをおしゃれに着こなすのも多く見ますが、
やはり、Tシャツといえば筋肉です。

 

 

ハリウッドスターのように、鍛えた肉体
Tシャツ一枚でもかっこいいシルエットを出したいですね。

Tシャツが似合う体を作るトレーニング

Tシャツが似合う体に必要な筋肉は、
ずばり、胸、背中、肩のトレーニングです。

 

 

この中でも一番簡単に効果が現れやすく、
見た目も変わるのが胸の筋肉です。

 

 

胸の筋肉は鍛えやすく、比較的短期間で効果が目に見えるようになります。

 

 

胸の筋肉を鍛えていると、Tシャツを着たときにがっしりとした上半身を演出でき、
見栄えがいっそう良くなります。

 

 

胸が出ているだけで、多少のおなかのたるみも隠せます。
オードリーの春日なども、おなかはたるんでいますが、
胸筋が発達していて、服を着ているといい体系に見えますよね。

 

 

ですので、Tシャツが似合う体を目指すなら、
まず胸の筋肉を鍛えるべきです。

 

 

筋トレ方法でオススメなのは、プッシュアップバーです。
⇒プッシュアップバーの使い方はこちらの記事を参照

 

 

また、Tシャツのシルエットを作るうえで重要なのが、
肩と背中の筋肉です。

 

 

肩の筋肉は肩幅を大きく見せると同時に、
太い腕を演出します。

 

 

そして、背中の筋肉は体全体を大きく見せる効果があります。
背中の筋肉が発達していると、それだけで外人のようないかつい体系になります。

 

 

肩と背中を効率的に鍛えるなら、
チンニングがオススメです。

 

 

ハリウッドスターのような体を目指すなら、
胸、肩、背中の筋肉を鍛えましょう!

 

 

そうすれば、街の視線はあなたのものです。

 

バルクアップマニュアルの詳細情報
⇒バルクアップマニュアルの詳細情報はコチラ

Tシャツが似合う体を作ろう!関連ページ

筋肉がつきにくい人は
筋肉がなかなかつかなくてなやんでいる人。 悩まず筋トレに励もう!
腕立てでは筋肉はつかない!?
最もポピュラーな筋トレといっても過言ではない腕立て伏せ。でも、これだけやっててもムキムキにはなれない!