最強の筋トレ食!いなばライトツナ スーパーノンオイル!

いなばライトツナ スーパーノンオイル。その圧倒的実力

いなばスーパーノンオイルライトツナ

 

良質な筋肉をつけるには体をいじめ抜くハードなトレーニングと、
筋肉を作り上げるための栄養が必要不可欠だ!

 

 

筋トレばっかりしていても、
きちんと栄養を取らないと、体が飢餓状態になって痩せて行ってしまうぞ!
なので、トレーニング期間中は食事にも気を使わなければいけないのだ。

 

 

さて、トレーニング中の栄養補給の定番といえば、プロテイン。
トレーニング後にプロテインを補給しているというトレーニーはたくさんいるだろう。

 

 

しかし、それだけじゃあ足りないのだよ!

 

 

1日のタンパク質の必要量は、体重1kgあたり1g程度とされているが、
筋トレをしている人はその倍の1kgあたり2gぐらいは欲しい。
これを食事で取るのはなかなか難しい。

 

 

牛サーロインステーキ200gを食べたとしても17gだから、
通常の食事プラス、ステーキ3枚以上ということになる。
これはさすがに通常の生活では厳しい。

 

 

そこで、プロテインを活用している人が多いと思う。
大体、ホエイプロテイン一食分でタンパク質は約15gぐらい。

 

 

なので、通常の食事プラス、おやつ代わりにプロテインを摂取すると丁度いい。

 

 

しかし、毎日プロテインのおやつじゃ・・・
という方のために、今回は最高の食品をご紹介します!

 

 

それが、いなばライトツナ スーパーノンオイル!!

 

 

ツナ缶は言わずと知れた高たんぱく食品だが、
このスーパーノンオイルは、何と脂質0.3g、炭水化物0.2gと、
余計な栄養素はほとんど入っていないのだ!

 

 

そして味!
塩味の効いたあっさりとした野菜スープに浸かっていて、
そのまま食べても十分にうまい!
調味料が無い場所や、調理ができないときにも便利だ。
しかも保存に適しているので、まとめ買いをしておいてもOK!

栄養価はプロテイン並

高たんぱく、低脂肪、低炭水化物という、
夢のような食材のいなばライトツナスーパーノンオイル。
その高いパフォーマンスをプロテインと比べてみた。
※プロテインはザバスホエイプロテイン100 1食分21g
ライトツナは1缶70g

 

 

エネルギー
いなば 53kcal
ホエイ 82kcal

 

タンパク質
いなば 12.5g
ホエイ 15g

 

脂質
いなば 0.3g
ホエイ 1.2g

 

炭水化物
いなば 0.2g
ホエイ 2.9g

 

 

上記のように主要成分を比べてみると、
プロテインにかなり近い数値となった。

 

 

これは、プロテインなんていらないんじゃ・・・
いやいや、プロテインは吸収力が違うので、
やはり、素早くタンパク質を吸収したいときには必要不可欠です。

 

 

しかし、休息日や私生活でのタンパク質補給には
ツナのように食べやすいもののほうが適していますね。

プロも認めるその実力

いなば食品のホームページによると、
プロ格闘家の川尻選手もライトツナの愛好家らしく、
何と1日に4缶、それも10年以上食べ続けているそうです!

 

 

プロのお墨付きの優良食材ということだ。

 

 

大きな筋肉をつけていくためにトレーニング中の人、
ダイエットをしながら筋肉を増やしたい人など、
様々な人にうってつけの最強食品を一度お試しあれ!

 

 

また、いなば食品からは、とりささみフレークという缶詰も販売されており、
こちらもライトツナ同様、高たんぱく低脂肪の優秀な食品だ。

 

 

ツナの食感に飽きてきた人は、こちらも試してみよう!

 

 

最強の筋トレ食!いなばライトツナ スーパーノンオイル!関連ページ

朝食にはプロテインだけでも
忙しい朝も栄養バランスの整ったプロテインで栄養補給!
プロテインは水と牛乳、どちらで溶かせばいいの?
プロテイン、あなたは水と牛乳、どちら派?
筋トレをする時間がない
筋トレをするにはたくさんの時間が必要だと思っていませんか?実は、短い時間からでも、筋トレは十分に効果を発揮できるんです。
パーソナルトレーナーは必要か?
プロのトレーナーにマンツーマンで教えてもらえるパーソナルトレーニング。 一人で孤独にトレーニングするより成果は出やすいのか?
温泉卵で筋肉への吸収率アップ!
優秀な蛋白源である卵。その食べ方の中でも温泉卵が一番優秀なんです。