ダイエット向け筋トレ方法

腹筋だけではおなかのダイエットにはならない!?

腹筋だけではお腹はへこまない

 

 

ダイエットをしている女性に多いのですが、
おなか周りの脂肪を取りたいから腹筋をしているという人がいます。

 

 

えーっと、
腹筋だけしててもお腹はへこみませんよ。

 

 

これ、腹筋だけに限らず、
足を細くしたいから足を鍛えるとか、
お尻の肉が気になるから、スクワットをするとかいうのも同じです。

 

 

何が同じかというと、
体の一部分を鍛えたからといって、その部分だけ痩せる事はできない
ということです。

 

 

気持ちはわかります。
おなかの脂肪が気になるから、腹筋ばかりしてしまうんですよね。

 

 

でも、それってナンセンスなんです。

 

 

そもそも、部分痩せなんてものが不可能です。
人間の脂肪は、人によってつき方など個性はありますが、
基本的に独立しているものではなく、
体全体についているものです。

 

 

ですので、一部分の脂肪だけ集中して落とすなんてことは出来ないのです。

筋トレは部分痩せに効果がある!?

さて、筋トレをしても部分痩せが出来ないことについてはお分かりいただけたと思いますが、
筋トレが部分痩せに完全に効果が無いというわけではありません。

 

 

矛盾しているようですが、何が言いたいかというと、
筋トレをすることによって、その部分の皮膚や脂肪を引き締めて、
きれいなボディラインを作ることができるからです。

 

 

たとえば、同じぐらい脂肪がある人でも、
筋肉がちゃんと鍛えられている人は、
トレーニングをしていない人に比べて、体が引き締まって見えます。

 

 

力士やプロレスラーなど、体脂肪率はかなり高めだと思いますが、
よく見ると筋肉によって体全体が引き締められているのがわかります。

 

 

ですので、おなかをへこませたいから腹筋をするというのも、
あながち間違いではないかもしれません。

 

 

それに、しっかり腹筋をしておけば、
いざ痩せてきたときに、ガッチリ割れた腹筋が見えてきますよ。

 

 

おなかのまわりの脂肪を落としたいから腹筋をするのではなく、
おなかまわりの脂肪を腹筋で引き上げて、引き締まった体を作っていくという意識で腹筋をしましょう!

 

 

REBOLのダイエット方法の詳細とは
⇒REBOL PERFECT DIETの詳細情報はコチラ

腹筋だけではお腹はへこまない関連ページ

筋肉が1kg増えると基礎代謝はどれぐらい上がるのか?
ダイエットするなら基礎代謝を上げる事が必須。 では、筋肉を増やすとどれだけ基礎代謝があがるのか?
筋トレ後に有酸素運動をする場合はいつプロテインを飲むのか?
脂肪を効率よく燃やすなら筋トレ後の有酸素運動がベスト!では、プロテインはいつ飲むの?
ステーキは太らない
ダイエット中は肉は食べちゃ駄目? そんなことありません。ダイエット中こそお肉を食べましょう!
筋トレしてもムキムキになりたくない!
ダイエットには筋トレがいいらしいけど、ムキムキにはなりたくない!そんなことを言う女性がよくいらっしゃいますが、ご安心ください。
ダイエットには朝筋トレがオススメ!
朝の筋トレがダイエットに重要だって知ってましたか? ライフワークにちょっとの筋トレを追加して、燃焼ボディを作りましょう!