ダイエット向け筋トレ方法

お肉はダイエット中に食べてはいけない?

ダイエット中はお肉を食べちゃだめ?

 

 

ダイエットというと、油ものや肉を控えて
野菜を食べるように勧められているものが多いですね。

 

 

これらは半分正解で、半分不正解です。

 

 

まず、肉を控えるという理論についてですが、
肉自体はそこまで太る要因になることはありません

 

 

和牛のように脂肪分が多かったり、
調理方法によってはソースに砂糖がたっぷり入っていたり、
お肉はカロリーが比較的高いメニューが多いので、
ダイエット方法ではお肉を控えるように教えているのでしょう。

 

 

ですが、お肉を食べないことは、逆に太りやすい体を作る原因になってしまいます。

 

 

肉はカラダを作る材料となる非常に優秀な食材で、
筋肉や血液、内臓などを健康に保つためには必要不可欠な食材です。

 

 

ダイエットだからといってお肉を控えるようにしていると、
筋肉が落ちてしまう原因となり、基礎代謝が低下してしまいます。

 

 

基礎代謝が低下すると、もちろん太りやすい体になってしまい、
一度痩せたとしても、すぐにリバウンドをしやすいのです。

 

 

これが、食事制限のみでダイエットをする人が陥りやすい
リバウンドのパターンですね。

 

 

ですので、お肉を食べて、しっかりと健康な体を作っておくことが
結果的にダイエットの成功へとつながるのです。

 

 

また、牛肉や羊肉にはL-カルニチンが豊富に含まれていて、
脂肪の燃焼を助けてくれます。

ダイエットにはステーキ

ダイエットに向いているお肉はヒレ肉やオージービーフのように脂肪が少なく、赤身が多いお肉です。

 

 

そんな赤身肉をおいしく食べるならステーキが一番ですね。

 

 

ダイエットにはステーキ

 

 

味付けはシンプルに、にんにくと塩胡椒がオススメです。

 

 

にんにくには新陳代謝を活性化し、
脂肪の燃焼を助ける効果があるので、
お肉のカルニチンと併せてダイエット効果抜群です。

 

 

ハードな筋トレをした日は、
夕食として夜7時頃にステーキを食べると、
ちょうど深夜にたんぱく質がカラダに吸収されますので、
筋肉を成長させたい人にもオススメです。

 

 

REBOLのダイエット方法の詳細とは
⇒REBOL PERFECT DIETの詳細情報はコチラ

ステーキは太らない関連ページ

筋肉が1kg増えると基礎代謝はどれぐらい上がるのか?
ダイエットするなら基礎代謝を上げる事が必須。 では、筋肉を増やすとどれだけ基礎代謝があがるのか?
筋トレ後に有酸素運動をする場合はいつプロテインを飲むのか?
脂肪を効率よく燃やすなら筋トレ後の有酸素運動がベスト!では、プロテインはいつ飲むの?
腹筋だけではお腹はへこまない
おなか周りの脂肪を落とすなら腹筋!と思いがちですが、実は・・・
筋トレしてもムキムキになりたくない!
ダイエットには筋トレがいいらしいけど、ムキムキにはなりたくない!そんなことを言う女性がよくいらっしゃいますが、ご安心ください。
ダイエットには朝筋トレがオススメ!
朝の筋トレがダイエットに重要だって知ってましたか? ライフワークにちょっとの筋トレを追加して、燃焼ボディを作りましょう!