筋トレでダイエットするならまずは下半身から

筋トレというとまず浮かんでくるのは何でしょうか?

 

たくましい上半身を作るための腕立て伏せ!

 

割れた腹筋を作るためにシットアップを!

 

太い腕に憧れるなら重いダンベルを必死にあげる!

 

などなど、一般的に肉体改造を始めるときにはまず以上のようなトレーニングから始める人が多いのではないでしょうか?

 

確かに、上記の筋肉は意識してトレーニングをすれば効果が目に見えて現れるので、やっていて楽しいですし、かっこいい体を目指すうえでは必須のトレーニングです。

 

しかし、ダイエットを目的とした場合、まず優先させるべきなのは「下半身のトレーニング」です。

 

 

 

REBOLのダイエット方法の詳細とは
⇒REBOL PERFECT DIETの詳細情報はコチラ

なぜ下半身の筋トレがダイエットに最適なのか?

では、なぜ筋トレでダイエットするならば下半身からなのでしょうか?

 

それは、体の筋肉の大部分は下半身に集中しているからです。
なんと、その比率は、全身の筋肉の70%以上です!

 

つまり、体の大部分を締める下半身の筋肉を鍛えることによって全身の筋肉量を一番早くアップさせることが出来るのです。

 

筋トレダイエットの根本は筋肉量を増やすことによって基礎代謝を上げるというものですので、まずは大きな筋肉を鍛えることから初めてみましょう。面白いぐらい効果が出ると思いますよ!

 

また、足の筋肉でも普段の生活であまり使われていないところを鍛えるのも効果的です。

 

特に、ももの内側や裏側の筋肉は走ったりスポーツをするなどしなければなかなか使わない筋肉ですので、短期間のトレーニングでも劇的な効果が期待できます。

 

このあたりの筋肉はジムでトレーニングするのであれば専門器具があるので問題はありませんが、自宅ではなかなか鍛えにくい部位でもあるので、↓のような器具を使ってみるのもいいですね。

 

 

※このレッグマジック、友達の家に置いてあったので軽い気持ちでやってみたのですが、意外にもかなりきついです。
普段トレーニングをしているので自信があったのですが、2〜3分で足がガクガクになってしまいました。